禁煙グッズの定番アイテムの1つである禁煙ガムの活用方法

禁煙グッズの定番アイテムの1つである禁煙ガムの活用方法 数ある禁煙グッズの一つに禁煙ガムが挙げられます。
このガムはニコチンが入ったガムのことを指しています。
禁煙ガムを噛むことによって、舌からニコチンを吸収することができるというものです。
つまりたばこの煙を吸う習慣をなくすことを目的につくられたガムということです。
ドラッグストアなどで購入することができる市販商品であるため、どちらかというとニコチン依存度が低い人に向けられた商品と言えるでしょう。
禁煙グッズのひとつ禁煙ガムを活用する方法としては、煙草を吸いたくなったらガムを一粒噛むようにしましょう。
このガムは30分から1時間ほどかけてゆっくりと噛んで、ニコチンを体内に吸収させるものです。
1日30粒を上限に飲むことができます。
このガムには一粒 2ミリのニコチンが含まれています。
禁煙開始後は一回一粒を噛むようにして、その後は一回の両を半粒にするなど、自分でニコチンの量を少しずつ減らしていき、3カ月を目安にガムの使用をやめられるとよいでしょう。

喫煙者へのプレゼントに禁煙グッズはいかが?

喫煙者へのプレゼントに禁煙グッズはいかが? 喫煙者にプレゼントを贈る場合、以前ならライターや灰皿などが選ばれることが多かったです。
しかし近年では禁煙がブームになっているということもあり、禁煙グッズを贈るケースも増えています。
禁煙グッズには様々な種類がありますが、例えば電子タバコが挙げられます。
本物のタバコのように吸うことができるものの、水蒸気が発生するだけですので、健康への害の心配がないのが特徴です。
無論、副流煙といったリスクもないため、周囲の人たちにもメリットがあります。
離煙パイプというグッズも人気です。
これはタバコに専用のパイプを装着して喫煙をするというグッズであり、特徴は取り付けたパイプがニコチンをカットしてくれることです。
タバコがやめられないのはニコチンに中毒性があるのが一つの理由ですが、専用パイプでニコチンをカットすることでタバコ離れをしやすくなります。
段階を経るとニコチンのカット量も大きくなり、そして最終的にはニコチンゼロを目指すという禁煙グッズです。